ホーム > トピックス >参加児童36人に修了証書/JA栗っこあぐりスクール修了式

トピックス

参加児童36人に修了証書/JA栗っこあぐりスクール修了式

 JA栗っこは12月13日、同JA築館支店で平成26年度JA栗っこあぐりスクールの修了式を行いました。今年度の受講生36人が校長の加藤榮幸組合長から修了証書を受け取り、10月に児童が稲刈りしたもち米「みやこがね」を使った餅つきやかるた遊び、フラワーアレンジメントなどで本年度最後となるカリキュラムを楽しみました。

 加藤組合長は「みなさんはあぐりスクールを通して、貴重な体験がたくさんできたと思います。小さな種がやがて実をつけ、それが私たち人間や動物の生命の源になるのです。人間の営みの根源は農業にあるのだということを、今後生きていく上でも忘れないでほしい」とあいさつしました。

 修了式では、今年で卒業となる栗原市立志波姫小学校6年生の橋樹輝さんら3人が、あぐりスクールの思い出を振り返りながら感想を発表しました。

 橋さんは「あぐりスクールでは、他校の友達もたくさんできて、初めての体験もたくさんありました。ここで学んだことを、今後しっかり活かしていきたいです」と笑顔で話しました。

 同日は、正月を前に食をテーマにした「かるた遊び」やクリスマスを彩る「フラワーアレンジメント」を親子で楽しみ、餅つきでは加藤組合長や職員らと一緒に臼と杵を使った餅つきに挑戦して、栗原市の郷土料理の「ふすべ餅」や「あんこ餅」「ツナ餅」にして食べました。

 JA栗っこでは次世代を地域で育み、食を守り、生きる力を伝えるためにあぐりスクールを開催し、今年で9年目になります。今年度も市内外の高校生ボランティアが多数参加し、農作業体験や児童たちへの指導補助を手伝ってくれました。

             

フォトアルバム

卒業おめでとう
さくら卒業おめでとうさくら
先生は猛烈に感動しているッ!!
先生は猛烈に感動しているッ!!
高校生ボランティアに感謝
高校生ボランティアに感謝
一年間を振り返りました
一年間を振り返りました
かるたも必死(・。・;
かるたも必死(・。・;
可愛く出来ました
可愛く出来ましたハート
卒業記念にもらったよ(^○^)
卒業記念にもらったよ(^○^)
えんやこ〜らッ!
えんやこ〜らッ!
可愛く出来ました-
1年間楽しく過ごしました〜\(◎o◎)/
 

ページトップへ