ホーム > トピックス > 広がる食農教育の輪/JA栗っこあぐりスクール修了式

トピックス

広がる食農教育の輪/JA栗っこあぐりスクール修了式

 JA栗っこは12月14日、栗原市築館地区の同JA築館支店で平成25年度JA栗っこあぐりスクールの修了式を行いました。

 修了式では、参加児童28人が校長の加藤榮幸組合長から卒業証書・修了証書を受け取り、昨年10月に児童が稲刈りしたもち米「みやこがね」を使った餅つき体験やフラワーアレンジメントを親子で楽しみました。

 修了式にあたり、加藤組合長は「宇宙を飛んでいる地球という船で、生き物はみんな一生懸命に生きています。この地球を守っていくには、人間だけではなく、いろんな生き物と一緒になって守っていかなければなりません。このあぐりスクールで皆さんに伝えたいのは『食べ物の大切さ』です。田植えや野菜の種まき、牛の世話などを体験することで、みんなが毎日食べているお米や野菜はたくさんの人の手で、何ヶ月もかかって育てられている事を感じてもらえたのではないでしょうか。たくさんの良い思い出とともに、食べ物の大切さや農業の大切さを色々な人に伝えてほしい」と挨拶しました。

 栗っこでは次世代を地域で育み、食を守り、生きる力を伝えるためにあぐりスクールを開催し、今年で8年目になります。

 プロジェクトに参加する市内外の高校生ボランティアも50人を超え、その中にはあぐりスクールの卒業生も含まれています。

 私達の「食を守り、生きる力を伝える」という活動は、今大きな広がりを見せているのではないでしょうか。


フォトアルバム

あぐりスクール修了式
あぐりスクール修了式
6年生には卒業証書!
6年生には卒業証書!
先生たち、ありがとう
先生たち、ありがとう
お金はとっても大切です
お金はとっても大切です
フラワーアレンジメントに挑戦!
フラワーアレンジメントに挑戦!
どう、このアレンジ?
どう、このアレンジ?
ヨイショ!ヨイショ!
ヨイショ!ヨイショ!
杵って重い〜
杵って重い〜
たくさんおかわりするぞ!
たくさんおかわりするぞ!
次のあぐりスクールでも会おうね!
次のあぐりスクールでも会おうね!
 

ページトップへ