ホーム > トピックス > パプリカハウスの見学や天然シロップのかき氷作りを実施/第3回JA栗っこあぐりスクール

トピックス

パプリカハウスの見学や天然シロップのかき氷作りを実施/第3回JA栗っこあぐりスクール

 JA栗っこは8月9日、3回目となるJA栗っこあぐりスクールを開催し、栗原市内の小学生やその保護者ら約64人が参加しました。

 今回は、栗原市でパプリカ・トマト及び加工食品の生産・販売などを行っているリッチフィールド栗原有限会社の高清水温室を見学。同社で生産されるパプリカは、独自開発した「養液栽培」で、徹底したコンピューター管理が行われています。

 児童は、同社のシャミム農場長より「たった一台のコンピューターで、温室の温度・湿度・CO2などの相互のバランスをとりながら、ハウスの天窓・スクリーン・暖房などの制御を行い、最適な環境を保っている」との説明にびっくりしていました。

 また、この日は米粉を使ったお好み焼き作りや野菜や果物を使った天然シロップのかき氷作りにも挑戦!

 お好み焼きは、ナス・ピーマンなど夏野菜入りのお好み焼きや焼きそばを加えたボリュームたっぷりのお好み焼きを作りました。

 かき氷のシロップは、夏の野菜や果物(スイカ・ブルーベリー・トマト)を使い、中でも児童に一番人気だったのは、トマトシロップのかき氷でした。児童は猛暑の中、目にも鮮やかな赤いかき氷をおいしそうに食べていました。

 次回は10月に稲刈り体験やリンゴ狩りを予定しています。


フォトアルバム

シャミム農場長に説明してもらいました
シャミム農場長に説明してもらいました
パプリカの選別作業を見学
パプリカの選別作業を見学
おみやげにパプリカをもらっちゃいました
おみやげにパプリカをもらっちゃいました
枝豆の収穫作業
枝豆の収穫作業
自分たちで植えた枝豆だよ
自分たちで植えた枝豆だよ
ひっくり返すのムズカシイ…
ひっくり返すのムズカシイ…
自分で作るとおいしいっ!
自分で作るとおいしいっ!
スイカでシロップ作り
スイカでシロップ作り
左がブルーベリーで、右がトマトなの
左がブルーベリーで、右がトマトなの
うちわづくりに夢中
うちわづくりに夢中
 

ページトップへ