ホーム > トピックス > 「もったいないと思った」ごみ焼却施設見学/第4回あぐりスクール

トピックス

「もったいないと思った」ごみ焼却施設見学/第4回あぐりスクール

  JA栗っこは8月3日、今年4回目のJA栗っこあぐりスクールを開催し、栗原市内の小学生やその保護者ら約74人が参加しました。

 今回のあぐりスクールは、仙台市泉区のごみ焼却施設「仙台市松森工場」や河北新報印刷梶A宮城野区のJA仙台の産直施設「たなばたけ」高砂店の3施設を見学し、野菜の大切さや環境保護の大切さなどを学びました。

  仙台市松森工場では、トラックで運ばれてきたごみの重さを量る計量器や、ピット内のごみを運ぶクレーンなどを見学し、日頃自分達が出しているごみが、どのように処理されているかを見学。

 参加した児童は「まだ使える物があるのに捨てるのは勿体無い。これからは物を大切にします」と話していました。

 また、河北新報印刷鰍ナは、新聞が作られている機械や、河北新報の歴史などを学びました。

 児童は「いつも見ている新聞が1秒間に40部以上も印刷できるなんてびっくりした」と印刷のスピードにびっくりしていました。

 たなばたけ高砂店では、JA仙台管内で生産されたトマトなどの新鮮野菜が販売されている様子を見学し、地産地消や旬の野菜などについての知識を高めました。


仙台市松森工場の見学です
仙台市松森工場の見学です
上からゴミが降ってくる〜
上からゴミが降ってくる〜
ゴミの量にびっくりしました
ゴミの量にびっくりしました
ゴミは3時間かけて燃やされるそうです
ゴミは3時間かけて燃やされるそうです
河北新報の印刷工場で学習
河北新報の印刷工場で学習
説明も分かりやすかったです
説明も分かりやすかったです
みんな真剣です
みんな真剣です
すっ、すごい!
すっ、すごい!
スイカは重い〜
スイカは重い〜
見て!見て!
見て!見て!
卵も売ってるんだ!
卵も売ってるんだ!
試食に大行列…
試食に大行列…
 

ページトップへ