ホーム > トピックス > JA栗っこあぐりスクールが開校/生きる力を学ぶ

トピックス

JA栗っこあぐりスクールが開校/生きる力を学ぶ

 地元の農業と自然を学び、生きる力を育てることを目的にJA栗っこが開く「あぐりスクール」の開校式が5月26日、栗原市志波姫地区の同JA志波姫支店で行われ、管内の小学生41人が参加しました。

 今年で7年目を迎えるあぐりスクールには、JA管内の小学3〜6年生48人が参加しました。

 第1回目となる今回は、田植えや野菜の苗植えを行いました。

 開校式で、あぐりスクール校長の曽根正範組合長(当時)は「今日植えた苗が秋にどうなるか、楽しみにして下さい。苗がお米になるまでに色々なつながりがあります。そのつながりを良く考えてみてください。また、『生き物』を育てるという事をあぐりスクールを通じて学んでください」と挨拶しました。

 田植えは同市志波姫の佐藤弘毅さんのほ場4aで行い、ぬかるむほ場に足を取られ、中には服を泥だらけにする児童もいましたが、児童は夢中で田植えを楽しみました。

 田植えを終えた児童は「田んぼの中は冷たくて気持ち良かった。秋の収穫の時が楽しみです」と笑顔で話していました。

  また、同地区の高橋栄さんの畑で野菜の種まきも行い、スイカ・ナスの苗やコンニャク芋を丁寧に植えました。


平成24年あぐりスクール、スタートです!
平成24年あぐりスクール、スタートです!
担任の先生も緊張してます…
担任の先生も緊張してます…
よーく、説明を聞いて
よーく、説明を聞いて
夏野菜を植えよう!
夏野菜を植えよう!
ナスを植えます
ナスを植えます
こどもピーマンって何?
こどもピーマンって何?
田んぼに突入〜!
田んぼに突入〜!
どこまで植えた?
どこまで植えた?
泥の感触に思わず笑顔!
泥の感触に思わず笑顔!
今日は服を汚しても大丈夫!
今日は服を汚しても大丈夫!
ちゃぐりんの読み聞かせ
ちゃぐりんの読み聞かせ
看板は青年部のお兄さんたちが作ってくれました
看板は青年部のお兄さんたちが作ってくれました

ページトップへ