ホーム > トピックス > ご当地グルメグランプリで2連覇を達成/JA栗っこ米粉料理研究会

トピックス

ご当地グルメグランプリで2連覇を達成/JA栗っこ米粉料理研究会

 栗原市産業まつりが10月29日、栗原市栗駒を会場に開かれ、地元食材を使って料理を競い合う「栗原山麓グルメグランプリ」が行われました。市内外のご当地グルメ10品が販売され、JA栗っこ米粉料理研究会が地元産米めんと野菜をふんだんに使って販売した「みそっこ米めん」がグランプリを受賞しました。


 グルメグランプリは、地元食材を使い、1食300円以内で販売する事が条件で昨年から始まりました。同日は市内の飲食店や隣県から秋田県湯沢市、東成瀬村、岩手県一関市のご当地グルメが出店され、割り箸による人気投票でグランプリが決定しました。


 ご当地グルメを堪能しようと、各店は多くの来場者で賑わい、長蛇の列が出来上きていました。当JAは昨年、地元産のむかごと米めんで作る「むかごっ米(こ)めん」でグランプリを受賞し、今回の受賞で2連覇を達成しました。


 JA営農部では「これを機会に米粉で作っためんを広くPRし、販売促進につなげていきたい」と話しています。グランプリを受賞した「みそっこ米めん」は同市一迫地区の地域産物展示販売施設「あやめの里」レストランで、期間限定で販売しています。