ホーム > トピックス > 野菜ソムリエ講座の説明会を開く/役割や資格取得のためのカリキュラムを確認

トピックス

野菜ソムリエ講座の説明会を開く/役割や資格取得のためのカリキュラムを確認

  JA栗っこは10月17日、管内の組合員や女性部員、地域住民を対象に開く「JA栗っこジュニア野菜ソムリエ養成講座」の説明会を、栗原市志波姫のJA本店で開きました。参加者は、野菜ソムリエの役割や資格取得のためのカリキュラムなどについて熱心に耳を傾けました。


 説明会では、日本野菜ソムリエ協会仙台支社の島洋子さんを講師に、同協会が認定する野菜・果物の知識を身につけ、そのおいしさや楽しさを理解し、伝えることができる「野菜ソムリエ」の資格について話しました。隣市より参加したという女性は「自分は食品を取扱う仕事に従事していて、何か役立つ資格はないか考えていた。野菜ソムリエの養成講義は楽しく受講できそうで、たくさん知識も学べそうです」と話していました。


 同JAでは今年、中期経営計画の柱である「輝け!JA栗っこ100歳プロジェクト」の一環として、食を通じた健康づくりに取り組み、「健康料理教室」のリーダーを育成することや地産地消の推進と販売に貢献するため、野菜ソムリエ養成講座を開設しました。


 講座では、同協会が開く「ジュニア野菜ソムリエコース」を受講します。講義は、同JA本店で11月29日から12月14日まで計7回実施し、修了試験は平成24年1月12日に行います。申込・問い合わせは、同JA営農部営農企画課、(電)0228-23-2106まで。