ホーム > トピックス > 「TPP参加に反対し農業と地域を守る」懇話会/TPPの問題点を共有し意見交換

トピックス

「TPP参加に反対し農業と地域を守る」懇話会/TPPの問題点を共有し意見交換

TPP反対懇話会
TPP反対懇話会
 JA栗っこは12月7日、JA築館支店で環太平洋経済連携協定(TPP)への参加反対の懇話会を開きました。栗原市内の消費者の会や商工会、栗駒高原森林組合などの代表27人が参加しました。TPPの問題点を共有して、意見交換を行いました。
 
 懇話会では同JAの菅原章夫組合長や高橋英夫管理部長が、TPPの内容や交渉へ参加した場合の農業や地域経済に与える影響などについて説明しました。参加者からは「TPPに伴う食糧自給率の低下は大きな問題だ。自給率が10%台では大きな問題になる」と指摘。また「TPPの影響を受けるのは農業だけではなく、さまざまな業種で海外との価格競争になる。中小企業を巻き込み、全国的な反対運動をして欲しい」との声が挙がりました。
 
 懇話会は、TPPが与える影響は農業だけではなく地域経済にも波及するため、TPPの問題点を共有して地域を守る事を目的に開きました。