ホーム > トピックス > 女性部で農機具安全講習会/農機具の安全な使い方を学ぶ

トピックス

女性部で農機具安全講習会/農機具の安全な使い方を学ぶ

築館女性部安全講習
築館女性部安全講習
 JA栗っこ築館女性部玉沢分会は11月19日、栗原市築館の組合員・白鳥きみ子さんのほ場5アールで農機具安全講習会を開きました。栗っこ管内で女性部が安全講習会を行うのはこれが初めてで、農作業事故の防止について知識を深めました。
 
 講習会は、女性が使う機会の多い管理機・耕うん機について行い、同JAの子会社の(株)栗っこライフサービス中央農機センターの長谷川伸氏と(株)ヰセキ東北築館営業所の津田浩一氏ら4人を講師に迎え、同地区女性部員や周辺住民ら25人が参加しました。
 
 白鳥きみ子分会長は「日本農業新聞や家の光でも農作業事故が増加していることが掲載されている。自分で作業しない場合でも農機具を止める方法を知っていれば、事故を減らすことができる」と話します。
 
 参加者は「改めて使用・停止方法を聞くことで新たに気づいたことが多かった。また、初めて講習会を受けたが安全装置の使い方がわかって良かった」と話していました。