ホーム > トピックス > JA栗っこ出店の米めんがグランプリ/栗原ご当地グルメグランプリが開かれる

トピックス

JA栗っこ出店の米めんがグランプリ/栗原ご当地グルメグランプリが開かれる

米めんを買い求める来場者(3日、宮城県栗原市築館で)
米めんを買い求める来場者(3日、宮城県栗原市築館で)
 栗原市築館の栗原文化会館駐車場で3日、栗原市産業祭りが行われ、地元食材を使って料理を競い合う「栗原ご当地グルメグランプリ」が初めて開催されました。同祭り実行委員会が主催し、市内の菓子店や飲食店から自慢の10品が販売されました。
 
 グランプリは地元食材を使い、1食300円以内で販売する事が条件。JA栗っこ米粉料理研究会が地元産米粉とむかごを使って作る「むかごっ米(こ)めん」のほか、ナポリタン風焼きそばの「ナポそば」、伝統の栗原はっと汁などが出展し、割り箸による人気投票でグランプリが決定しました。
 
 地元のグルメを堪能しようと、各店は多くの来場者で賑わい、長蛇の列が出来上がっていました。投票の結果、当JA出店の「むかごっ米めん」が見事グランプリに輝きました。
 
 同市の佐藤勇市長は「まずは、栗原で地元のグルメを味わい、ゆくゆくは全国に発信できるようにしていきたい」と話します。JA営農部では「これを機会に米粉で作っためんを広くPRし、販売促進につなげていきたい」と抱負を話します。