ホーム > トピックス > 栗原恵選手のユニホームレプリカが贈呈される/栗原市バレーボール協会よりJA栗っこ

トピックス

栗原恵選手のユニホームレプリカが贈呈される/栗原市バレーボール協会よりJA栗っこ

佐々木会長(左)からレプリカを受け取る菅原組合長(中央)(17日、宮城県栗原市栗っこ本店で) 平成20年に発生した岩手・宮城内陸地震の際に、日本バレーボール協会から栗原市バレーボール協会に寄付された女子バレーボール全日本代表12名のユニホームレプリカのうち、栗原恵選手のレプリカがJA栗っこに贈呈されました。
 
 レプリカはこれまで栗原市バレーボール協会で保管されていましたが、同協会の佐々木幸一会長の提案で、栗原選手のレプリカは栗っこに贈呈することを決めたそうです。佐々木会長は「栗原選手のレプリカをJA栗っこに贈呈することで、栗原の農業を元気にしていただきたい」と話します。
 
 5月18日に佐々木会長が栗原市志波姫地区のJA栗っこ本店を訪れ、菅原章夫組合長に栗原選手のレプリカを贈呈しました。菅原組合長は「地震の際には選手たちに多大な支援をいただき感謝している。レプリカの贈呈は大変光栄でうれしい」と笑顔を見せました。
 
 贈呈を受けたレプリカは本店・役員室に飾られます。
 
 同JAでは、昨年7月に山形県天童市で行なわれた栗原選手の所属する東北パイオニアレッドウィングの北京オリンピック激励会で「栗原の恵」と名づけた農産物セットを寄贈しました。同じ「栗原」つながりで栗っこ産米やミニトマトなど旬の野菜を贈呈するなどの交流が行なわれてきました。