ホーム > トピックス > あやめの里10周年記念祝賀会/安心・安全な農産物を消費者に届ける

トピックス

あやめの里10周年記念祝賀会/安心・安全な農産物を消費者に届ける

曽根専務から感謝状を受け取る佐藤組合長 JA栗っこは2月15日、栗原市一迫地区のJA一迫支店で地域産物展示販売施設「あやめの里10周年記念祝賀会」を開催し、あやめの里特産物納入組合の組合員ら70人が参加しました。あやめの里設立からの経過報告や感謝状の贈呈が行なわれました。

 あやめの里は、同地区に訪れる観光客や地元消費者に農林産物・特産物を販売する拠点として一迫町(現栗原市)に平成12年4月オープンしました。特産物納入組合の組合員自らが生産した野菜、農産物を納入し、JA栗っこが管理・運営を行なっています。

 同日は、永年役員として、納入組合の佐藤昇組合長や狩野千萬男前副組合長、功労者として高橋友子さんら6人にJA栗っこの曽根正範専務から感謝状が贈られました。

 あやめの里特産物納入組合の佐藤昇組合長は「新鮮で安全な農産物、履歴の見える安心な農産物を消費者に提供しながら地産地消を進め、イベント等を地域活性化につなげていきたい」と抱負を語りました。