ホーム > トピックス >青年部が小野寺五典議員と意見交換/情勢報告会開催

トピックス

青年部が小野寺五典議員と意見交換/情勢報告会開催

農業情勢を説明をする小野寺議員  JA栗っこ青年部は栗原市築館地区で3月28日、衆議院小野寺五典議員農業情勢報告会を開催し、部員約30名が参加しました。青年部の菅原昌行委員長は「明日の農業への方向を示唆していただき、活発な意見交換をしてほしい」と挨拶。公務の合間を縫い参加頂いた、小野寺議員との貴重な交流の場として、参加者は小野寺議員の話に真剣に耳を傾けてました。

 小野寺議員は「日本の未来を見据えた政策に取組むためにも、地域農業の声を生産者自らの意見としていただきたい」と話し、2008年以降の景気対策、農地集約化やなど農業情勢を説明しました。参加者は宮城県の農業情勢や米価格問題などについて、小野寺議員と懇親も兼ね、多くの意見交換を行いました。


  参加した青年部員は「今後の農業情勢の傾向を見据えたビジョンを考えていきたい。小野寺議員の話を聞き、今後の農業情勢全体が向上することを強く願う」と小野寺議員に地域の農業者の力になってもらいたいと話しました。

ページトップへ