ホーム > トピックス > あぐりスクールの食農体験

トピックス

JA栗っこ窓口応対コンクール開催

利用者にキャンペーンチラシを利用して説明するJA職員  JA栗っこはエポカ21(栗原市志波姫地区)で11月22日、窓口応対コンクールを開催し「利用者から信頼と好感を得られるJA窓口」を目指し、管内13支店、約100名が参加しました。コンクールでは振込詐欺被害防止や防犯対策、金融商品の提案・説明など各支店ごとに用意した題目に則し、接客態度・説明・推進方法の観点から審査が行われました。


  菅原章夫審査委員長(JA組合長)は「利用者が安心して利用できるJAを目指す為にも、日頃の業務からサービス向上に努めてほしい」と挨拶し、窓口担当者の応対能力アップの重要性を話しました。


  競技では「年末キャンペーンから教育ローン」と題し、利用者との情報交換を行いながらの、提案型のキャンペーン推進を発表した金成中央支店が最優秀賞に輝いた。また、金成中央支店金融課の職員が「組合員や利用者に愛される地域密着の金融機関として日々業務に精励する」と決意表明し、JA全体が利用者に対し、よりよいサービスを提供していくと力強く表明しました。

ページトップへ