ホーム > トピックス > 復興に向け、共進会開催

トピックス

復興に向け、共進会開催

名誉賞の表彰を受ける鈴木義博さん 栗原市、JA栗っこ、栗原農業共済組合で組織する同市農業振興協議会は4日、JA栗っこ畜産センターで第4回栗原市畜産共進会を開きました。
 
 例年、栗原市の家畜飼養管理技術と改良水準を示し、改良増殖を推進するとともに、畜産振興発展に寄与することを目的としてきましたが、今回「くりはらは1つ」を合言葉に「みんなの力で、くりはらを元気に」を表題として6月14日に発生した宮城・岩手内陸地震からの復興を含める意味も込め開催したもので、甚大な被害を受けた栗駒・花山地区からも出品されました。
 
 佐藤栗原市長はあいさつで「8月に開催された子牛市場で栗原市から始めて出品した茂洋が高値で取引されました。今、穀物や飼料が高騰している。畜産をはじめ農家にとって今が一番大切なとき。この共進会を機に栗原の復興と農業振興に努めてほしい」と力強く話しました。
 
 なお、名誉賞は、一迫地区の鈴木義博さんが受賞されました。

ページトップへ