ホーム > トピックス > 北京オリンピックでの活躍を願って

トピックス

北京オリンピックでの活躍を願って

栗原選手を囲む菅原組合長と大内協議会会長 JA栗っこは7月16日、山形県天童温泉で行われた栗原恵選手・多治見麻子選手が所属する東北パイオニアレッドウィングスの北京オリンピック激励会で、「栗原の恵」と名づけられた農産物セットを贈呈しました。
 
  栗原選手と名前つながりで同JAから農産物の贈呈は既に決まっていましたが、最終打合せをした6月13日の翌日に地震が発生。16日に同チームより連絡を受け支援を受ける運びとなりました。
 
  17日には、合宿先の大阪から栗原選手直筆のお見舞いFAXをいただき、また同チーム関係者がJA栗っこ瀬峰支店へ来所くださいました。その際、飲料水や缶コーヒー等の支援物資や直筆のサインをいただきました。
 
  激励式では菅原章夫組合長が「スポーツ選手だけに対応が早い。激励する前にこちらが激励されてしまいました。ありがとうございました」と感謝の意を表明。大内一也瀬峰地区循環型農業推進協議会会長と共にエコ・せみね米、ミニトマトやかぼちゃ等の旬の野菜を贈呈し、北京オリンピックでの活躍を激励しました。

ページトップへ