ホーム > トピックス > 食べることは生きること/栗っこ食育セミナー開催

トピックス

食べることは生きること/栗っこ食育セミナー開催

食べることの大切さを話す佐藤さん  JA栗っこ女性部フレッシュミズ部会は2月6日、栗原市志波姫地区のこの花さくや姫プラザで「JA栗っこ食育セミナー」を開催し、市内外から約350人が来場し、食育について学びました。

  セミナーでは青森県生まれで、心病める人たちが憩う場所「森のイスキア」を主宰する佐藤初女(はつめ)さんが講演。「食べることは生きること〜一期一会〜」と題して、自然豊かな所で育った食材をたくさん食べ、子供たちにも伝えて欲しいと呼びかけました。

  また、日々の食事について佐藤さんは「日本人はご飯を食べることが一番。それが命の源になる」と話し、佐藤さんが愛情込めて作るおにぎりの作り方について説明しました。参加者はメモを取りながら佐藤さんの話に聞き入っていました。

  女性部フレッシュミズ部会は、管内の若い年代層で作られた女性部組織で、料理教室やフラワーアレンジなどの文化活動を行っており、当日は展示品も公開されました。フレッシュミズ部会の菅原恵美会長は「今後も子供、家族、そして豊かな地域を育むために活動していきたい」と食育活動に意欲を見せます。