地元レシピ

地元レシピ

自慢の一品

『大根の共煮』 JA栗っこ女性部 金成支部 沢下二
大根の共煮
材 料(4人分)
大根(700g位) 2本
薄口醤油 大さじ6
みりん 大さじ3
砂糖 大さじ2
少々

《つくり方》

  1. 大根1本は皮をむき、2cmの厚さの輪切りにして面取りをする。
  2. 残りの大根1本はすりおろす。
  3. 鍋に大根を並べ、その上からすりおろした大根を乗せ、みりん、醤油、砂糖、塩を加えて煮る。最初は強火で、煮立ったら弱火にし、好みの硬さになるまで煮る。

※お好みで、盛り付けの際に茄でた菜花などを添えてもよいです。

☆材料は大根2本と調味料のみ!

☆冬ならではのお手軽メニューです。

☆副菜やお茶請けにご活用ください。

『カラフルカップ寿司』 若柳地区 新田若妻会
カラフルカップ寿司
材 料(4人分)
ご飯 600g
さくらでんぶ 30g
青のり 5g
5個
きゅうり 1本
すしネタ(お好みのもの) 適宜
すし酢、調味料 適宜

※青のりをすし酢に混ぜる際に、マヨネーズを少々加えると風味が良くなります。

《つくり方》

  1. 卵は砂糖と塩で甘めに味付けし、2個でいり卵を、2個で厚焼き卵を、1個で薄焼き卵を作り、厚焼き卵は飾りやすように切り、薄焼き卵は錦糸卵にする。
  2. ご飯にすし酢を混ぜ3等分にし、それぞれにさくらでんぶ、青のり、いり卵を混ぜて3色のすし飯をつくる。
  3. カップに3色のすし飯を彩りよく順番に重ねて、その上に錦糸卵をのせ、すしネタや厚焼き卵、きゅうりなどを飾って出来上がり。押し寿司にしても良い。
『簡単チキンナゲット』 JA栗っこ女性部 若柳支部
簡単チキンナゲット
材 料(4人分)
鶏むね肉(皮なし) 400g
1個
小さじ2
しょうゆ 小さじ2
マヨネーズ 小さじ2
小麦粉 大さじ4
小さじ1/4
コショウ 少々
サラダ油 適宜
サラダ菜 5枚
トマトケチャップ 大さじ5

《つくり方》

  1. 鶏肉は皮と余分な脂を取り除き、包丁でたたく。
  2. 酒・しょうゆ・マヨネーズ・小麦粉・塩・コショウを混ぜ合わせる。
  3. ボウルに卵を溶き、(1)と(2)をよく混ぜ合わせる。
  4. フライパンに1cm程度の油を温め、(2)を12等分に分け、スプーンで平らにしながら両面キツネ色に揚げる。
  5. 器にサラダ菜を敷き、(4)(ナゲット)を盛る。
  6. お好みでトマトケチャップを添える。
『豆乳レアケーキ(季節のソース添え)』 志波姫支店
豆乳レアケーキ(季節のソース添え)
材 料(4人分)
粉ゼラチン 小さじ2
豆乳 300ml
砂糖 大さじ6
レモン汁 大さじ1
生クリーム 200ml

《つくり方》

  1. 粉ゼラチンは、大さじ4のお湯でふやかす。
  2. なべに(1)、砂糖、豆乳を入れ弱火でとかす。
  3. 氷水を用意して(2)を冷やし、とろみがついてきたらレモン汁を入れる。
  4. 生クリームを軽く泡立て(3)と合わせて型に流し入れ、冷蔵庫で冷やす。
  5. お好みでイチゴなどのソースを添える。
    ※今回は、自家製のイチジクソースとハックルベリーソースをそえました。
『大根もち』 瀬峰(上富第5) 大友 良美 さん
大根もち
材 料
大根 100g
細ネギ 1/4カップ
干し桜エビ 大さじ2
ベーコン 1/2枚
白玉粉 30g
上新粉 100g
小さじ1/2
塩・こしょう 適宜
ごま油 適宜
熱湯 80cc
大さじ2
※蒸し焼き用の水 大さじ2〜3

《つくり方》

  1. 大根を長さ3cm程度に細切りする。
    塩で揉み、水が出るので水気を切っておく。
  2. 白玉粉に水を少しずつ入れ、かたまりをほぐす。
    上新粉に熱湯を入れて、箸でかきまぜ、まとまってきたら手で練る。この時、粉っぽくても水は足さない。
  3. (2)の白玉粉と上新粉を混ぜ合わせ(2)の大根、エビ、細切りにしたベーコン・塩・こしょうを手で揉みこんで直径5cm程の棒状にして、小口切りにする。
  4. フライパンにごま油をひき、両面が色づくまで焼き、水を加えて蓋をして水気がなくなるまで蒸し焼きにする。

☆お好みで、からし醤油・酢醤油などでもおいしく食べられます。

☆お子様のおやつ、大人のおつまみにも最適です。

☆「耕英大根」の消費拡大にもつながります。